<< 自然栽培の土づくり | main | 寒干し大根の季節 >>

食べる輸血「ビーツ」

見た目は飛騨の伝統野菜「赤カブ」。

 

でも、、ビーツはホウレン草と同じ仲間の野菜です。

 

ロシア料理の「ボルシチ」に欠かせないですよね。

 

とっても栄養価が高くて血流を良くするため「冷え性」「高血圧」「アルツハイマー」予防に効果があるそうです。

 

当農園でも今年初めて作付しました。

 

似た野菜で「スイスチャード」と言うカラフルな野菜も栽培しましたが、サラダにすると彩りがとってもきれいです。

 

さて、天空の里にもいよいよ雪が降り始めました。

 

畑にはカブや大根、葉物がまだ残っていますのであまり積もらないことを祈ります。

薪はたっぷり準備出来ました。

 

 

犬は雪が大好きです。

石橋自然農園 | comments(0) | -
 
Comment