<< 口永良部島噴火!火山列島「日本」の防災を考える | main | 純国産鶏「もみじ」の自然養鶏 >>

田舎の子育てから始まる山村留学

IMG_7479.jpg
 田舎での子育ての醍醐味は、ゆったりとした時間と豊かな自然環境の中で子供とふれあえることです。
子ども達には2歳を迎える頃から本格的に「野良仕事」に連れ出し、親の仕事を見せています。
今日は、間もなく2歳を迎える6番目の三女を連れて、ネマガリタケ採りに出かけました。
ネマガリタケはこの時期しか採取できない貴重な山菜で、お正月料理や晴れの日の御馳走のために奥山の竹やぶで採って来ます。
目指す竹やぶまでは車を降りてから抱っこをしていきました。
タケノコを見つけ採り始めると、真似して一生懸命タケノコを引っ張っています。
はじめはコツがつかめず、なかなか抜けないのですがそのうちポッキと上手に折れるように。
こうして山菜の採り方も学んでいきます。
8月にやって来る山村留学生にも子どもたちと同じ体験をしてもらっています。
畑仕事や収穫作業、川で魚を捕まえたり、野良仕事から食料の採取まで田舎の暮らしをそのまま体験してもらっています。
「田舎のおばあちゃんち」を再現できればいいなといつも心がけています。
夏休み短期山村留学「飛騨里山ステイ」の詳細はこちらまで。
IMG_7482.jpg
タケノコ山の南側には御嶽山
IMG_7483.jpg
西には白山
IMG_7491.jpg
足元には山之村集落が広がります
山村留学 | comments(1) | -
 
根曲がり竹、姫竹。家族で何時間も皮をむいていたっけ。採れたてを皮つきのまま焼いて食べるのが好きだったなぁ。
むうぱぱう | 2015/06/08 13:53
Comment