yahooニュースに山之村小中学校卒業式掲載!

yahoo!ニュースに山之村小中学校卒業式で担任の先生から送られたサプライズプレゼント
の記事が掲載されました。

岐阜県一小さな学校の卒業式の様子は、ついにネットニュースでも話題になりました。

先日、文科省から小規模校の統廃合に係る新たな手引きが公布されましたが、「小さな学校」
「少ない生徒」だからこそできる大切な役割もあることを今一度再認識して欲しいと思います。
山之村小中学校 | comments(0) | -

感動!涙の山之村小中学校卒業式

 IMG_6414.jpg
岐阜県最北端にある生徒数7名の山之村小中学校の卒業式が無事終わりました。
今から13年前、母の介護と子育てを両立するためふるさと静岡を離れ新天地「飛騨高山」へ移住しました。
その後母の介護を終えたのを機に、さらなる子育て環境を求めたどり着いた奥飛騨の秘境「山之村」。
そこは信号機もコンビニも交番もない僻地。
あれから11年。当時3歳だった次男と、生まれたばかりの長女もそれぞれ卒業する時期がやって来ました。
どうしてこんな田舎に引っ越してきたのか?と移住当時メディアや地元の方にたくさん質問を受けました。
その時答えた言葉が「お金で買えないもの(宝)」があるから・・と答えていました。
義務教育を終え山を去る次男は、私のこの言葉の意味をきっと体で感じてくれたと思います。
大切なのは便利な生活でなく、厳しい自然中で慎ましく生きる暮らし。
そして家族の絆。
自然を敬い、家族仲良く暮らし、地域社会に貢献する心。
お世話になった先生方や地域の皆さん、山之村の自然に感謝してこれからはじまる第二の人生を進んで欲しいと願っています。
IMG_6363.jpg
たった一人の卒業生でしたが、あなたの周りには多くの応援団がついています!
IMG_6367.jpg
テレビ局の取材も訪れ慌ただしい卒業式でしたね。山之村出身を誇りに生きて行ってください。
山之村小中学校 | comments(1) | -

山之村小中学校卒業式



小雪舞う寒い朝を迎えました。

三日間降り続けた雪は総積雪量が100センチを越えました。

さて、今日は山之村小中校の卒業式です。

中学生の次男と小学生の長女がそれぞれ卒業します。

小中併設校ですから二人の卒業式に一緒に出席できます。

いつもは兄弟姉妹4人で通学するのですが、今日は二人だけでちょっぴり寂しい登校です。
山之村小中学校 | comments(0) | -

「極寒の山之村」2局同時にテレビ放送

 
2月14日に山之村地区の冬の大行事「雪上運動会」が開催されました。

山之村には秋と冬の年に2回運動会があります。

どちらも地域の方や保護者、卒業生など皆が参加する珍しい運動会です。

この運動会の様子や極寒の山之村の暮らしが、明日の夕方18:15からメ~テレUPと、中京テレビキャッチで放送されます。

同じ日に同じ時間帯に2局同時に放送とは!2チューナー搭載のテレビでよかった!

放送がご覧いただける東海地方の方は、真冬の山之村の暮らしや雪上運動会の様子をご覧ください。
グランドには2メートル以上の積雪。朝降ったばかりの新雪の上でスノーフラッグ競技。

 
大会運営お手伝いいただいた大学生も初のロスカントリースキー体験。
コーチと山之村中学卒業生のスプリントレース!風を切って走ります。
山之村小中学校 | comments(0) | -

第52回全国中学校スキー大会出場


今朝も大変良い天気に恵まれ、最低気温は−12度まで下がりました。 

そんな快晴に恵まれた本日、先日行われた全国中学校スキー大会の岐阜県予選大会で岐阜県の代表に選ばれた選手の激励会に出席してきました。

飛騨市からアルペン1名、クロスカントリー6名が出場することになりました。

激励会の会場となった飛騨市役所入り口には、出場選手の名前が印刷された応援幕が掲げられ、子供達は身が引き締まる思いを感じていたようです。

子供達は2月2日から1週間にわたり大会会場となる青森県南津軽郡大鰐町に遠征します。

大会当日は、全国の代表選手とスキーを通じて良い交流ができることを期待しています。

7名の選手の健闘を祈ります!

自宅前の橋から黒部五郎岳、北之俣岳を望む。

雪の結晶が太陽に照らされキラキラ輝いています。
山之村小中学校 | comments(0) | -

山之村小中学校「船津座公演」がテレビ放映


 11月12日に神岡町船津座にて開演された山之村小中学校生徒による「船津座公演」の様子が12月23日(祝)午後6時より中京テレビ「キャッチ」にて放送されます。

この公演は今年で5年目を迎えます。

毎年文化祭で披露する子供たちの演技を、神岡の町の方にも見ていただきたいと始めました。

当時は、山之村出身の方や知人の方が中心になってお越しいただきましたが、年々口コミで来場者が増え、今年は200名近くのお客様で会場は一杯になりました。

小学生は4名で演じる「つり橋渡れ」、中学生3名は古典落語の演目の一つ「壺算」を演じました。

少ない人数でも一人で二役こなすなど工夫をし、大勢の観客の前で堂々と演じました。

参加者の皆様からは「感動した」「涙があふれた」などの感想をいただき、小規模校の子供たちの生き生きとした演技に会場は感動の拍手であふれました。

その様子を、1年間にわたり山之村を取材している中京テレビ「キャッチ」で第4弾として放映されますので視聴できる方はお楽しみに!

古典落語の演目の一つ「壺算」を演じる中学生

「つり橋渡れ」は都会から転校してきた女の子と村の子供たちの関係を演じます。
たった4名の小学生でも大きな声で堂々と演じ会場は大きな拍手で湧きました。


山之村小中学校 | comments(0) | -

第5回 山之村小中学校 船津座公演

開演前から大勢のお客様がお越しになり、「燃えてきました!」とやる気スイッチオンnの子供達!

今日は 初雪がチラチラする寒い日でしたが、神岡町にあるイベント施設「船津座」にて山之村小中学校の音楽、演劇の発表会がありました。

このイベントは、地元の小中学校で行われる文化祭のプログラムを、神岡の町に住む方々にも見ていただこうと5年前から始めました。

寒い中だというのに、開演前からお客様が詰めかけ100席用意した座席はあっという間にいっぱいになってしまい、急きょ座席数を増やすことに。

毎年この公演を楽しみにしていただいている方も多くいらっしゃり、開演前から会場は大盛況です。

小学生による「きつねつり」が始まると、そのかわいい仕草に会場から拍手が上がります。

小学生5名による合唱・合奏、中学生3名による合唱・合奏にさらなる大きな拍手が子供たちにやる気スイッチを入れたようです。

文化祭の時より、大きな声で堂々と演じる劇に笑い声・拍手が会場に響きます。

一人何役もこなし、3人で演じた中学生の劇で今回の公演を締めくくり、今年の船津座公演が終了しました。

本日お越し下さった皆様をはじめ、日ごろ山之村小中学校を陰で支えてくださる皆様方に感謝をこめて、ご報告とお礼を申し上げます。


尚、本日の公演の様子が11日 NHK「ほっとイブニング」18:30から

12日 ぎふちゃん「NEWS 5」17:00から放映予定です。
毎年楽しみにお越しくださるお客様も大勢いらっしゃいます。

会場は大勢のお客様で用意した座席がすぐにいっぱいに。


5名の小学生で演じる「カッパ カッパ へのカッパ」


中学生3名は落語「道具屋」を舞台劇に。

総勢8名の出演者による挨拶。大きな拍手が会場に鳴り響きました。

山之村小中学校 | comments(0) | -
1